ペットが一緒の引っ越し

引っ越しは人生で一度は経験するものです。住む家が変わることから、気分的にもリフレッシュになりますし、いい引っ越しができれば、新しい生活への意欲も変わるかもしれません。しかし大量の荷物を持って移動することから、大きなストレスを感じることもあるでしょう。そこにペットがいれば、ペットもストレスを感じることとなりかねません。


○ペットはなるべくペットホテルに預けて○

ペットホテルなどに預けることのできる動物であれば、できる限り、引っ越し当日にはホテルに預けるようにしましょう。玄関のドアもあいたままになりますし、大きな音や、知らない人が何度も出入りする環境では興奮してしまうことも考えられます。犬や猫は人間以上ににおいや音にも敏感です。


○引っ越し中キャリーケースは絶対に開けないこと○

どうしても自宅に置いて引っ越しを行う場合は、キャリーにいれて、外に出られないようにしましょう。興奮したり驚いた拍子に走り出してし、あったりすることも考えられます。また引っ越し当日はお風呂場などの荷物をあらかじめ出して、そこへキャリーを置いてドアを閉めておきましょう。音やにおいを遮断する効果と、キャリーから万が一出てしまってもすぐに脱走できないというメリットがあります。

Comments are closed.