引っ越しの挨拶はいつすれば良いの?

3月 11th, 2014

引っ越しをされる際に、必ず挨拶がするのがマナーだとされていますが、いつすれば良いのでしょうか?
挨拶は出来るだけ早めに行うのが良いと言われていますので、引っ越しが決まったのでしたら挨拶も早めにされておかれるべきだと思います。
その際に粗品を持っていく必要があるのかどうかですが、あった方が良いと言われていますので持っていきましょう。
タオルや石鹸などで大丈夫みたいですので、そういった消耗品を選ばれた方がよろしいかと思いますよ。


○引っ越しの挨拶は何時が良いの?○

引っ越しの挨拶をする時には、どの時間帯が一番良いのか気になりますよね?
それは、出来るだけ明るい時間帯に行かれるのが良いと言われていますので、あまり遅くに行かないようにして下さいね。
その方が安心感がありますし、顔を覚えてもらいやすいかと思いますよ。
やはり、あまり遅い時間帯ですと失礼に当たりますので日が明るいうちの方がベストだと言われています。


○どれくらいの方に挨拶をするの?○

一軒家の方でしたら、ご自分の家の向かい側3軒と両隣の計5軒に挨拶を。
アパートやマンションの場合は、両隣と上下の計4軒に挨拶をされるのが良いと言われていますので、覚えておいて下さいね。
その際に「音楽やテレビの音がうるさかったら言ってくださいね」と一言加えるだけで、印象も変わってくると言われていますので、その際には一言添えるようにされた方がよろしいかもしれませんね。

不用品回収業者でもある引越し業者は本当に便利なの?

1月 23rd, 2014

引越しで何が困るかを考えると、往々にしてゴミ問題につきあたります。やはり、新居に移るにあたって、余りに古くなった家財道具は捨てようかな、と思うのは、誰しもでしょう。引っ越し業者の方にも、これ持っていくの?と思われるのも何ですし。
でも、さすがに家財道具ですから、そんじょそこらに捨てるわけにもいきません。粗大ゴミってやつです。また、中には粗大ゴミでは出せない、テレビやパソコンなど、リサイクルゴミもありますね。いえ、今の時代、このゴミのほうが多いかもしれません。
そんなとき、便利なのが、不用品回収業者でありながら引っ越し業者でもあるという会社です。でも、果たして、本当にこれって、便利なんでしょうか?


○選ぶ時は慎重に○

最近、この種のビジネスが増えてきているのは事実です。でも、まだ小さな会社が多いですね。そのためか、違法な会社があるのも事実です。大手でも、不用品の回収はやっているところが多いですが、専門でない分、費用は高くなります。やはり、不用品ですから、費用はできるだけ抑えたいのは、人情でしょう。
でも、利用する側にその気がなくても、違法な引っ越し業者に引っ越しを依頼した段階でトラブルの始まりですので、お気をつけください。慎重に情報収集した上で、引っ越し業者を選んでください。本当に便利で良い業者の方もいます。あなたの街の役所や、商工会議所などで、紹介してもらうのも、手ですね。良い業者さんに当たれば、普通に粗大ゴミをすてるより、だいぶ安く片付けてもらえるようです。
<できることは事前にしておきましょう>
引っ越しは不用なものを捨てるのに、確かに最適な機会ですが、何から何まで業者に頼むのは費用がかさむばかりです。いまは、地域によって、調べてみると無料で不用品の引き取りをしてくれるところもあるようですので、そういうところも利用しておきましょう。その上で、引き取ってもらえないものや、個別では費用がかさむものを引っ越し業者にまとめて相談してみましょう。

ペットが一緒の引っ越し

12月 19th, 2013

引っ越しは人生で一度は経験するものです。住む家が変わることから、気分的にもリフレッシュになりますし、いい引っ越しができれば、新しい生活への意欲も変わるかもしれません。しかし大量の荷物を持って移動することから、大きなストレスを感じることもあるでしょう。そこにペットがいれば、ペットもストレスを感じることとなりかねません。


○ペットはなるべくペットホテルに預けて○

ペットホテルなどに預けることのできる動物であれば、できる限り、引っ越し当日にはホテルに預けるようにしましょう。玄関のドアもあいたままになりますし、大きな音や、知らない人が何度も出入りする環境では興奮してしまうことも考えられます。犬や猫は人間以上ににおいや音にも敏感です。


○引っ越し中キャリーケースは絶対に開けないこと○

どうしても自宅に置いて引っ越しを行う場合は、キャリーにいれて、外に出られないようにしましょう。興奮したり驚いた拍子に走り出してし、あったりすることも考えられます。また引っ越し当日はお風呂場などの荷物をあらかじめ出して、そこへキャリーを置いてドアを閉めておきましょう。音やにおいを遮断する効果と、キャリーから万が一出てしまってもすぐに脱走できないというメリットがあります。

オプションで比較する引っ越し

10月 24th, 2013

引っ越しを行う場合には、口コミや料金比較、一括見積などを利用する人が多いと言われています。見積もりの値段も非常に大切と言えますが、もう一つ比較したいのが、有料、無料でつけることのできるオプションです。同じオプションも値段が変わることもあります。


地震対策などができることも

多くの引っ越し業者が行っているサービスで人気が高いのが、地震に備えた家具の固定だそうです。東関東大震災以降、家具や家電、災害時のことを深く考えることが多くなった人もいるかと思います。何かがあったときに家具が倒れてきてけがをしてしまう、避難経路がふさがってしまうなどで命を落とすひともいると言われています。各社で地震や災害の対策を行うことのできるオプションがありますので、比較してみましょう。


湿気の多い家具に設置できる専用マット

意外と自分で管理することが難しいのが、食器や靴などを片づけ終わってしまった家具の内部のケアです。引っ越しでは、家具の中身もすべて出して移動させます。このときに湿気などが多くカビが心配なところに張り付けることで湿気を調整し、カビなどの繁殖を防ぐことのできるマットなどを敷くことで、家具の傷みなどを防ぐことができます。日の当たりにくい玄関などの靴箱にも利用できるものもあるそうです。普段できない家具のケアなどもあわせて行うことで、新居で気持ちよく過ごせる時間がのびるといいですね。

引っ越し見積もりの見方

10月 24th, 2013

引っ越しに利用する業者を選ぶ行程で最も実際の引っ越しにかかる料金がイメージしやすい瞬間というのはおそらく見積もりを出した瞬間でしょう。ただ見積もりは一社だけ見ても高いのか安いのかピンと来ない部分があり、また同時にもし悪徳業者に引っかかってしまってもその事に気付けない可能性があります。そういった事態を避ける為に業者を選ぶ際はどれだけ断り辛くても2社以上から見積もりを出してもらう事が大切です。


引っ越し見積もりの構成

引っ越しの見積もりで出される見積書には、業者の方が部屋をざっと見て出した初回の見積もりと、それから転居者の話をきいた上で出した正式な見積もりです。断りづらくはなりますが、より正確に業者を比較する上では後者の正式な見積もりを利用するのが一番です。また見積もりは大抵の場合、送料や作業料といった基本料金と実費、そしてサービス料の3つで構成されています。ただ、基本料金や実費は同じ料の荷物を同じ場所から同じ場所に移動させるのであればそれほど各社の間に大きな料金差は通常生じないはずです。


おかしいなと思ったら

例えばそんなに通常大きく額が出ないはずの基本料金で2社との間に差が出てしまった場合、どちらか一方あるいは両方にちゃんと理由を聞いてみるとよいでしょう。もちろん納得がいく理由が帰ってこればそれを踏まえて料金は考えるべきですし、逆に説明に不安が残ればその業者はもう少しよく調べたほうがよいでしょう。また高い場合はもちろん極端に安い場合も気をつけなくてはなりません。例えば基本料金を安くするかわりにサービス料を多く取る会社や、安い分サービスも疎かで積み荷を傷つけるような業者の可能性もあります。

引っ越し探し、その前に

10月 24th, 2013

引っ越し業者を探すのも大事ですがその前に、やっておきたいさまざまな手続きがあります。サービス業でなければ、多くの方が土日休みです。仕事と引っ越し手続きを円滑に進めるには、休日だけでなく平日も利用して計画的に行なうとスムーズです。


引っ越し前の手続き

引っ越しすると張り切るのはいいですが、その趣旨を大家さんおよび、管理元に報告は済んでいますか。実は私もこの手の失敗をした事があります。この順番が狂うとどのような事が起きるかと申しますと、引っ越しは完了しているのに誰も住んでいない部屋に無駄な家賃を支払わないといけなくなるのです。多くの場合、転出申請書は引っ越し日の一カ月前までに提出する事になっているので注意しましょう。


実はやる事いっぱい

また、区役所の転出、転入届は平日、または営業している土曜日などに済ましておかなければなりません。事前に提出書類をネットから印刷できる区役所も増えているので調べてみて下さい。それらの書類は、新しい管理元に提出する場合があるので確認しておくと良いでしょう。また、ライフラインの手続きをぬかると当日お風呂に入れないと言うこともあり得ます。郵便物の転送届も忘れがちな手続きですのでご注意を。